社会貢献活動 地域の活性化のため様々な活動に取り組んでいます

  1. HOME
  2. >社会貢献活動/活動報告

社会貢献活動 活動報告

駅前清掃活動を行いました。

20.11.11(水)

令和2年12月12日(土)朝8時より、西武池袋線「大泉学園駅」「石神井公園駅」
西武新宿線「上石神井駅」「武蔵関駅」以上4駅前にて、駅前清掃活動を94名の方々にご参加頂き行いました。練馬西税務署から、大久保署長・籔田第1統括官・高橋上席の皆様にも
ご参加頂き4駅にてご挨拶を頂きました。今年はコロナ禍の影響と9月は天候不良の為中止が続き、ようやくこの12月に開催する事が出来ました。

次回は令和3年6月12日(土)に予定をしておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

各駅参加人数
大泉学園駅 33名 石神井公園駅 16名 上石神井駅 28名 武蔵関駅 17名
合計 94名

大泉学園駅

大泉学園駅

石神井公園

石神井公園

上石神井駅

上石神井駅

武蔵関駅

武蔵関駅

練馬西法人会 献血大会を行いました

20.11.11(水)

毎年行っている献血大会を今年も11月11日(水)に練馬西税務署の駐車場にて実施いたしました。

今年は、コロナ禍の中での開催となり開催自体がどのようになるか打ち合わせ段階から不安でした。しかし緊急事態宣言等様々な自粛、会社や生活スタイルの変化で献血会場自体がキャンセルとなり血液が不足しているとの事で、例年と会場のレイアウトを変え感染対策を万全にし開催日をむかえました。

当日は、どのくらいの方が来ていただけるかとても心配しましたが、今年も法人会会員及びその社員の方々そして練馬西税務署の皆様、地元住民など多くの 方々のご協力を賜りました。例年と比べ他の献血会場がなかった為か、いろいろな地域から来ていただく住民の方が今年は多かったです。

献血申込者数136名頂き、122名の貴重な血液を頂くことが出来ました。

また、骨髄ドナー登録は8名の方にして頂き、他の会場と比べても非常に多くの方にして頂きました。今年は、色々なことが今までと違う当日を迎えましたが、献血の大切さ、それにかかわる方々の懸命さがとても伝わってきた活動でした。

最後になりますが、早朝から夕方までお手伝いをいただいた関係者の方々、練馬西税務署の方々に心から感謝を致します。来年の献血活動は、少しでも安心で不安のない世の中に戻っていることを期待します。次回も皆様のご協力を頂きますよう宜しくお願い申し上げます 。

  • 大泉学園駅
    ご協力頂いたみなさん

献血大会

19.11.11(月)

11月11日(月)に今年も練馬西税務署の駐車場にて献血大会を実施いたしました。
当日は、朝方激しく降っていた雨も上がり法人会会員及び社員の方々そして練馬西税務署の皆様、地元住民など多くの方々のご協力を賜りました。

今年は、9月、10月の台風、大雨による災害などで献血が実施できなかった所があり、
多くの血液が必要とのことでした。
献血申込者数140名頂き、109名の貴重な血液を頂くことが出来ました。

一会場で100名以上はあまりないとの事でボランティアとしての献血に対する
意識が高くなっていることが実感できてとてもうれしく思いました。

また、骨髄ドナー登録は21名の方にして頂き、他の会場と比べても非常に多くの方にして頂きました。
今年は月曜ということで人の流れが例年と違い戸惑った点もあり、今後に生かしていきたいと思います。
最後になりますが、早朝から夕方までお手伝いをいただいた関係者の方々、西税務署の方々に心から感謝を致しながら、来年の献血活動にも皆様のご協力を頂きますようよろしくお願い申し上げます 。

  • 献血大会集合写真
    献血大会集合写真

第2回 駅前清掃を行いました!

2019.10.8(火)

9月14日(土)今年度2回目の西武線4駅の駅前清掃を行い総勢101名のご協力をいただきました。 ご参加頂いた皆様ご協力ありがとうございました。 また当日は、練馬西税務署より、山元署長・柄川副署長・川野第一統括官・北條上席調査官の皆様方が各4駅に激励に来て下さいました。 次回の駅前清掃は12月14日(土)を予定しております。 皆様のご参加をお待ちしております。

  • 大泉学園駅
    大泉学園駅
  • 石神井公園駅
    石神井公園駅
  • 上石神井駅
    上石神井駅
  • 武蔵関駅
    武蔵関駅

駅前清掃を行いました!

2019.6.14(金)

6月8日(土)朝8時より、練馬西法人会、公益事業委員会主催の駅前清掃を西武沿線4駅前にて行いました。大泉学園駅34名・石神井公園駅29名・上石神井駅23名・武蔵関駅20名の合計106名の参加を頂きました。ありがとうございます。また、練馬西税務署より、村上第一統括官・河合上席にも参加して頂きました。

次回は、令和元年9月14日(土)を予定していますので、皆様のご参加をお待ちしております。

  • 大泉学園駅
    大泉学園駅
  • 石神井公園駅
    石神井公園駅
  • 上石神井駅
    上石神井駅
  • 武蔵関駅
    武蔵関駅

わんぱく相撲練馬区大会への協賛

2019.6.11(火)

去る2019年5月19日(日)、練馬区立光が丘体育館にて開催された
「第43回わんぱく相撲練馬区大会に青年部会員7名が参加して参りました。

青年会議所を中心とした実行委員会と協力し、大変な盛会のうちに無事大会を終えることができました。私たちは、主に土俵周りのお手伝いをしました。そこで、今大会のスローガン『勇気・礼節・感謝~心にいつもわんぱくピース』そのままに、相手に立ち向かう勇気、相撲の礼に始まり礼に終わる礼節、対戦相手や家族・仲間に対する感謝の気持ちを感じることができました。
さらに青年部会員のお子さんも選手として参加されており、会員家族との交流にもなり、大変貴重な一日を過ごすことができました。

お子さんたちの笑顔や涙が、わんぱく相撲の更なる飛躍の原動力になることを願います。

  • 練馬西法人会 青年部会の参加者
    練馬西法人会 青年部会の参加者

30年第1回駅前清掃の報告

2018.7.10(火)

6月9日(土)、本年1回目の駅前清掃を行いました。好天の朝、西武線4駅前を中心に、参加者77名がゴミ拾い等清掃活動を行いました。
練馬西税務署の村上第一統括官は武蔵関駅、河合上席調査官は石神井公園駅の清掃に参加してくれました。清掃活動にご参加の皆さん、ありがとうございました。
今年はあと2回、9月8日、12月8日に駅前清掃を行う計画です。皆様のご協力とご参加で、きれいな町づくりに貢献しましょう。

  • 石神井公園駅
    石神井公園駅
  • 大泉学園駅
    大泉学園駅
  • 武蔵関駅
    武蔵関駅

公益事業委員会 駅前清掃

2017.6.10(土)

「少しでも街のために」

6月10日(土)今年度第1回目の駅前清掃が行われました。
 梅雨入りも発表され雨も心配されましたが天気も良く大勢の方に参加して頂きました。  ご参加下さった皆様いつもご協力ありがとうございます。

当日は、練馬西税務署から上園第一統括官、土田上席調査官が石神井公園駅・大泉学園駅にてご挨拶を頂き、清掃にも参加して下さいました。 参加者は、大泉学園駅32名、石神井公園駅21名、上石神井駅18名、武蔵関駅21名、計92名でした。 短い時間ではありますが、少しでも街の為になればと思い清掃活動をしております。私達が活動する姿を見て一人でも多くの方が意識をして頂けたらと思います。
次回の駅前清掃は9月9日(土)を予定しておりますので多くの方々のご参加をお待ちしております。

  • 上石神井駅 参加の皆様
    上石神井駅 参加の皆様
  • 大泉学園駅 参加の皆様
    大泉学園駅 参加の皆様
  • 石神井公園駅 参加の皆様
    石神井公園駅 参加の皆様
  • 石神井公園駅 参加の皆様武蔵関駅 参加の皆様
    武蔵関駅 参加の皆様

青年部会献血大会

2016.11.11(金)

血液を必要とする多くの患者さんのために
11月11日(金)練馬西税務署の駐車場をお借りし、恒例の献血大会が行われました。 当日は朝から雨模様で気温も例年より低く、午前の参加数もやや鈍りましたが、 税務署の職員さんや、会社関係・宣伝カーから聞こえたアナウンスで来て頂いた方など 午後になり少しずつ参加数も伸び、144名の申込を頂き、117名の血液をお預かりする事が出来ました。また、昨年に続き骨髄ドナー登録の受付も行い7名の方にご登録を頂けました。早朝からお手伝い頂きました練馬西法人会関係者の皆様。小川税務署長はじめ、ご協力頂きました税務署の皆様、本当にありがとうございました。「たくさんの尊い命を血液で支えていく」そんな気持で、青年部会は来年も取り組んで行きます。皆様のご参加お待ちしております。

  • 献血大会集合写真
    献血大会集合写真

公益事業委員会 駅前清掃

2016.9.10(土)

「駅前清掃について」
9月10日(土)上石神井・武蔵関・大泉学園・石神井公園の各駅において今年度2回目の駅前清掃が行われました。秋の長雨に入った時期であり、天気も心配されましたが大勢の方に参加して頂きました。上石神井駅22名、武蔵関駅19名、大泉学園駅38名、石神井公園駅20名の計99名でした。また当日は、西税務署より、小川署長・池田副署長・上園第一統括官・土田上席調査官・本会から、髙橋会長・森委員長の皆様方が各4駅に激励に来てくださいました。回を追うごとに参加される方も増えており、徐々に輪が広がっているなと感じた清掃活動でした。次回の駅前清掃は12月10日(土)を予定しており、一人でも多くの方の参加をおまちしています。

  • 石神井公園駅前参加の皆さん
    石神井公園駅前参加の皆さん
  • 武蔵関駅前参加の皆さん
    武蔵関駅前参加の皆さん
  • 上石神井駅前参加の皆さん
    上石神井駅前参加の皆さん
  • 大泉学園駅前参加の皆さん
    大泉学園駅前参加の皆さん

青年部会 わんぱく相撲練馬区大会

2016.5.15(日)

「まさにガチンコ勝負!!」
5月15日(日)光が丘体育館で第40回わんぱく相撲大会が開催されました。 当青年部会からは部会長の坂口以下、小池、高橋、小松、田中喜芳、関口のメンバーで運営の手伝いに行き、練馬東法人会の青年部会と合同でうちわの提供もしてまいりました。
わんぱく相撲大会は東京青年会議所の主催ですが、その手伝いには当部会のほかにも地元の大学生、幼稚園の先生たち、極真空手の団体や自衛隊の方々などなど多方面からの支援があって成り立っている行事でした。
私たちは出番直前の子供たちに簡易まわしをつけてあげて土俵に送り出す役目でしたが、彼らの緊張感が本当によく伝わってきました。がむしゃらにぶつかっていく子や、作戦がうまくいかず何もできずに負けてしまう子。全員が真剣勝負をしていました。勝って喜び負けて悔しがり、真剣な勝負をまさに目の前で観戦させてもらい、楽しんでしまいました。同時に、そういう経験ができる子たちがとてもうらやましかったです。

来年も是非参加したいと思います。

  • 当会青年部メンバー
    当会青年部メンバー
  • 熱気溢れる会場風景
    熱気溢れる会場風景

ゴルフのチャリティー基金を
「練馬区社会福祉協議会」へ寄贈

2015.12.11(金)

昨年10月2日(金)美里ロイヤルゴルフクラブでの第4回地域チャリティーゴルフ大会において参加者の皆さまから頂いた貴重なチャリティー基金、176,197円を12月11日(金)に練馬区の社会福祉に役立てて欲しいと練馬区社会福祉協議会(事務局長 室地隆彦氏)へ寄贈いたしました。
チャリティー基金にご協力いただきましたゴルフ参加者の皆様ありがとうございました。

  • チャリティー基金を寄贈し感謝状を受け取る高橋会長と同行者の、鈴木副会長、荒井副会長、井口厚生事業委員長
    チャリティー基金を寄贈し感謝状を受け取る
    高橋会長と同行者の、鈴木副会長、
    荒井副会長、井口厚生事業委員長
  • 賞状

公益事業委員会 駅前清掃

2015.12.5(土)

12月5日午前8時より、大泉学園・石神井公園・上石神井・武蔵関の各4駅の周辺清掃が実施され各委員会・青年部・女性部・一般会員・税務署の多くの方が参加して頂き、各駅前周辺は見違えるようにきれいに清掃されました。
本会初のイータ君が大泉学園駅に特別参加され、ほうき及びごみハサミを持ってゴミ拾いに挑戦して頂き、通勤、通学、買い物に向かわれる方々の目線を受けて清掃して頂きました。
この様な活動が練馬西法人会に有る事や、又練馬西税務署のe-Tax普及活動の一環となった事でしょう。
この駅前清掃活動は年に3回行われ、練馬西法人会の周知と会員増強の一環となる事と考えております。
開催に当たっては朝早くから準備、道具等の運搬、回収等に携わられた方に又参加された方々、税務署の方々に御礼を申し上げます。
今後も共公益事業委員会の活動に御協力をお願いします。

  • 上石神井駅参加の皆様
    上石神井駅参加の皆様
  • 大泉学園駅参加の皆様
    大泉学園駅参加の皆様
  • 武蔵関駅参加の皆様
    武蔵関駅参加の皆様
  • 石神井公園駅参加の皆様
    石神井公園駅参加の皆様

青年部会 献血大会

2015.11.11(木)

11月11日(水)毎年恒例の献血大会が晴天の中行われました。
皆様をお待たせしないよう、例年より一箇所受付を増やしました。その為かスムーズに採血までご案内が出来ました。
今年は159名の申込を頂き、131名の方々の大切な血液をお預かりする事が出来ました。本当にありがとうございます。また、今回骨髄ドナー登録の受付も行い、日本骨髄バンクのご協力で、10名の方々にご登録を頂けました。血液疾患で苦しむ患者さんの為に、少しでもご協力できたらとの思いで支援させて頂きました。
当会高橋会長、公益事業委員会・女性部会を始め、皆様には早朝よりご協力頂き大変ありがとうございました。また今回も練馬西税務署の駐車場をお借りさせて頂いた事と、多くの職員の方が積極的に献血をして頂きました。
冬場になると、血液が不足気味です。それでも輸血用血液を必要とする患者さんは季節に関係なく、血液の十分な確保が必要ですので、是非来年も皆様のご参加をお待ちしております。

  • 受付風景
    受付風景
  • 献血バス
    献血バス
  • お手伝い頂いた皆さん
    お手伝い頂いた皆さん
  • 花の小鉢プレゼント
    花の小鉢プレゼント

少年野球大会を通して

2015.7.18(土),19(日)

台風の影響で開催が心配された青少年育成石神井地区委員会体育部主催の第46回少年野球大会は、石神井小学校・上石神井北小学校両校の校庭を会場に7月18日・19日の2日間で予定通り行うことが出来ました。
本大会は「心身の健全な発達を促進し、日頃から練磨した技術の向上を図るとともに、チームワークを守りマナーを培う。」との目的で、石神井地区委員会内の6小学校のクラブチーム、Aチーム6小学校(6、5年生)・Bチーム5小学校(5、4年生)選手総勢152名が参加して、トーナメント方式で試合を行いました。
この大会に対して練馬西法人会第2支部は「地域の子ども達の健全育成の事業の一環」として、この大会に賛同して3年前より金・銀・銅のメダルとレプリカを進呈しています。開会式では、本大会会長の挨拶の後、第2支部・本橋支部長が、子ども達に激励の挨拶をしました。
19日の決勝では、30度を越す猛暑の中、2点差の逆転勝ちのドラマが生まれ、劇的な幕切れで無事終了する事が出来ました。
今、法人会と「地域の子ども達」との接点は、野球大会に進呈したメダルとレプリカですが、彼らが大人になった時、法人会の良き理解者になる事を期待しています。

  • 本橋支部長の挨拶

わんぱく相撲練馬区大会開催

2015.5.17(日)

5月17日(日)光が丘体育館で開催されました第39回わんぱく相撲練馬区大会に参加してまいりました。
青年部会は練馬東法人会青年部会と合同で団扇500枚を協賛し、担当ブースでは法人会活動のPRをしました。
当日は朝7時45分に部会員7名が集合し、土俵造り、参加賞の袋詰め等のお手伝い、大会本番ではわんぱく力士を土俵まで案内する送り出しを担当しました。開会式ではロンドン五輪金メダリストのレスリング66kg級米満達弘様の説話があり、金メダルも拝見させていただきました。
大会は男女の個人戦予戦、今年から取入れられた団体戦、個人戦トーナメント戦、最後に個人戦の決勝戦の順番で競技が行われました。同学年でも体格や相撲経験等の個人差があり、あっという間に勝負がついてしまい悔し涙を流す子供もいました。取組みの中には体の小さな子供が大きい子供を投げ飛ばす場面もあり会場を盛り上げてくれました。
子供達の笑いあり、涙ありの一生懸命な姿に心癒される大会でした。

  • 当日参加した当会青年部メンバー
    当日参加した当会青年部メンバー
  • 当会青年部(黄色ジャンパー)と練馬東法人会(白ジャンパー)の皆様
    当会青年部(黄色ジャンパー)と
    練馬東法人会(白ジャンパー)の皆様

このページのトップヘ

Copyright(c)2020 NERIMANISHI-HOUJINKAI All Right Reserved. (法人番号6011605001723)