練馬西法人会概要 練馬西法人会について詳しくご案内します

  1. HOME
  2. >練馬西法人会概要/委員会・部会紹介

委員会・部会紹介

委員会

  • 総務組織委員会

    担当副会長 荒井 秋海
    委員長   井口 博一

    今年度より総務委員会と組織委員会が合併し総務組織委員会となりました。
    法人会の目的である税知識の普及、納税意識の高揚を念頭に置いた様々な活動を総括する委員会です。今までの総務委員に、各支部長と3部会の部会長が加わり、総勢25名で活動しております。組織の強化や幅広い事業の充実を図ることが出来るよう各委員会、各部会、各支部に於いての企画及び活動の手助けをするべく活動しております。
    総会の開催や会員の交流を深める賀詞交歓会、役員の税知識の向上を目的とした役員合同研修会の開催なども当委員会の大切な役割です。
    公益法人として透明で公正な運営の確立に努めてまいります。

    総務委員会イメージ
  • 税制税務委員会

    委員長 丸山 晶子

    税制税務委員会は、税知識の普及を目的にする事業として、税務研修会の開催や、決算法人説明会・年末調整説明会(練馬西税務署と共催)のお手伝いをさせていただいております。
    税制改正に関する提言事業としては、税制に関する会員の声・要望等のアンケートを実施し、税制改正勉強会で練馬西法人会税制改正要望のとりまとめを行っております。各単位会の要望は、全法連でまとめられ提言となり、国・地方自治体への働きかけにより、法人税の引き下げ等実現し成果を上げています。
    また、税制税務委員は、上部団体である全法連、東法連主催の税制セミナーに積極的に参加し知識を高めております。税制は、難しくわかりづらいというイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、経営者にとって税の知識は大切です。会員の皆様に税を身近に感じて頂けるよう努力してまいります。

    税制税務委員会イメージ
  • 公益事業委員会

    委員長 本橋 章一郎

    27年度の総会にて「組織強化」を図るという目的で、「委員会組織」が見直され、今まで活動していた「社会貢献委員会」と「研修委員会」が合併して「公益事業委員会」に再編されました。私は委員長として、これまで以上に公益法人としての活動をより「公益化」し、「地域の振興に寄与し、社会の繁栄に貢献できる経営者の団体」を目指して頑張ってまいります。
    当委員会の活動内容をご案内いたします。
    練馬区と協調して年3回、大泉学園駅・石神井公園駅・武蔵関駅・上石神井駅周辺の清掃を会員とともに行っております。年度初めには子供たちが犯罪に巻き込まれないよう防犯ハンドブック「こんなときどうしよう」という小冊子を5600冊ほど寄付し、「照姫まつり」では「税金に関する知識の普及」に「税金クイズ」と「1億円体験」を実施して、子供たちを対象とした活動をしております。
    また、使用済み切手(14kg)・インクカートリッジ(23kg)を収集し、「ジョイセフ」(途上国の妊産婦と女性を守る)に寄付を行っております。地球温暖化対策としては、東京都と連携して会員の普及に努めております。
    研修会は地域社会や企業の発展への支援活動の一助として「簿記研修会」を実施して今年で7回目を迎えております。税意識の向上と会員の文化教養の一助にと毎回ユニークなゲストをお招きして「税務合同研修会」を開催し、「法人会会員」並び「地域社会や企業」に役立つ活動を行っております。

    公共事業委員会イメージ
  • 広報委員会

    委員長 丸山 晶子

    広報委員会は、情報誌「いずみ」とホームページの充実を目標に活動しております。
    「いずみ」は、平成3年に創刊されて以来、令和元年の夏号で115号を迎えました。昨年より表紙は会員企業の「働く女性」をテーマに掲載し、内容も一新しております。ホームページは、より見やすく編成し、情報をわかりやすく、タイムリーにお知らせできるよう取り組んでおります。
    皆様に愛され、異業種交流の場として会員の声を原稿に反映させたり、また、日々変わっていく法人会、税制の情報をお伝えしていけるよう、広報委員一同努力してまいりますので、皆様方の魅力ある原稿、お写真等のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

    広報(情報誌)委員会イメージ
  • 厚生共益事業委員会

    委員長 大森 重男

    厚生共益事業委員会は、
    【経営者大型保障制度】
    大同生命保険会社、AIU保険会社、アフラックさんとタッグを組み、会員の皆様により良い福利厚生がご提供できるよう努力しております。

    【地域交流チャリティーゴルフ大会】
    年1回、地域の皆様との親睦を図るためチャリティーゴルフ大会を開催しております。
    毎年180名~200名の参加をいただき、楽しい会になっています。
    又、会員の法人様よりたくさんの賞品を提供していただいております。チャリティー基金は練馬区福祉事業などに寄附させていただいております。皆様ぜひご参加ください。

    【健康診断】
    年に数回、健康診断の法人会会員様向け優待事業を行っております。会員様には毎年郵送でご案内しております。
    健康は宝ですので、検診を受けて安心して会社を経営してください。

    厚生共益事業委員会イメージ

部会

  • 女性部会

    部会長 本橋 世紀子

    女性部会の主な活動は、秋季研修会、新着研修会、バス研修会等の他、
    今年で6回目となる小学生を対象とする「税に関する絵はがきコンクール」です。
    こうした活動は税務知識向上と会員相互の交流や親睦の場となる他、
    更には公益事業としての役割も果たしているものと考えております。
    女性部会としては今後皆様のご意見を充分反映し、楽しく参加できる会となるように
    努めて参りますので今後共よろしくお願い申し上げます。

    女性部会の活動内容はこちら
    女性部会イメージ
  • 青年部会

    部会長 田中 則雄

    私たち青年部は、地元に根付いた若き経営者で構成されています。様々な業種から成り立ち情報や交流を深めながら、経営に対しての意識の向上そして地域社会の活動にも取り組んでいます。
    主な活動として、税務研修及び野外研修など会員の親睦を深めながらの勉強会や情報収集、地域の方とも一体となって活動する献血大会など社会貢献にも力を入れております。また、練馬西法人会の管轄地域である区内の公立小学校25校を対象とした租税教室も青年部として携わっております。人との繋がりそしてひとつひとつの経験をすることにより、『経営者としての意識の向上』『会社の発展』に繋がっている事を、青年部の活動を通じ実感しています。

    青年部会の活動内容はこちら
    青年部会イメージ
  • 源泉部会

    部会長 浅井 洋一郎

    源泉部会は、源泉所得税に関する法令等を中心に、源泉徴収事務や関連する
    税務知識の向上の為に、6月の開講式・第1回研修会から始まり、翌年2月の研修会まで、
    年6回の研修会・講演会を開催しております。毎年11月には、区民を対象とした
    年末調整説明会を、練馬西税務署・練馬区役所・練馬西法人会共催で
    3会場4回開催しており、これは、源泉部会の社会貢献事業として位置づけております。
    部会員同志の親睦を図りながら、源泉所得税に対しての理解を深め、経営者あるいは
    経営参加者としての幅広い知識と教養を身につけるよう日々努力しております。

    源泉部会の活動内容はこちら
    源泉部会イメージ

このページのトップヘ

Copyright(c)2017 NERIMANISHI-HOUJINKAI All Right Reserved. (法人番号6011605001723)